森下和洋家具のホームページへ
森下和洋家具のトップへフォルミオ
ご利用ガイド | お問い合わせ  
Formio フォルミオ

フォルミオ

森下和洋家具から、子供のための家具「フォルミオ」をご紹介いたします


フォルミオのシンプルなデザインがいいと思います。
素材や成長にあわせて高さが変えられる機能が強調されますが、ずっと使い続けることのできるのは、フォルミオが飽きのこないデザインだからこそ。
毎年のようにモデルチェンジがある学習机と違い、買い足すことのできるのも魅力です。
今年はシェルフを、今度はチェストを、また、弟に、妹にと、何度もフォルミオを買ってくださるお客様がいらっしゃいます。
長く使える学習机 フォルミオをどうぞご検討ください。

今、子供家具のページで、フォルミオの学習机4点セット(デスク・チェアー・ハイチェストワゴン・ドロワー1000)を特別価格で販売しています。

フォルミオ デスク & チェアー
DESK & CHAIR

フォルミオ ワゴン & ボックス
WAGON & BOX

フォルミオ ラック
RACK

フォルミオ シェルフ
SHELF

フォルミオ チェスト
CHEST

フォルミオ ランプ
LAMP

フォルミオ ベッド
BED

フォルミオ オプション
OPTION

Formio top

商品お問合せ


子供と共に成長する家具 Dear Children
 子供と共に成長する家具

子供たちの自立心、豊かな感受性、想像力をはぐくむ環境をつくりたい。 そんな願いが、フォルミオに託されています。 フォルミオは、イタリア語でボクの形、ワタシの形という意味だそうです。 歩みはじめてから少年期、青年期、大人へとそれぞれの生活期に合わせて組み替えていける生涯伴侶の家具です。フォルミオは成長に合わせて高さの調整ができるだけでなく、使い方の変化にも対応する家具。 部材をネジで留めていただくだけの簡単な方法で様々な空間をつくることができます。



本物の素材を吟味 Material
 本物の素材を吟味

感性をはぐくむ環境としてフォルミオの家具は素材の心地よい手触りや素材の持つ自然な色が大切にされています。 手に触れる部分はすべてスチームドビーチ材。 化学塗料は一切使用されておらず、ブナの木を高温で長時間蒸しあげることにより自然な赤みが出ています。 その赤みはそれぞれ微妙に異なり、天然素材ならではの味わいある表情を出しています。 また、ブナ材を幾層にも積み重ねプレスで曲げた成型合板は強度に優れ、その流れるようなフォルムは優雅で美しく、体にやさしくフィットする形を作りだします。 使えば使うほど、自分に馴染んでいく家具。小さい時から、本物の素材に触れさせたい。 そんなお母様方の気持ちが素材選びに生きています。



Health&Ecology Health&Ecology
 やさしさにこだわります。

部材に使われているブナ材は伐採されるとすぐ植材され、スカンジナビアの森で大切に育てられます。 「百年生きた木は百年使え」と言われています。 次の木々が育つまで同じ木製品を使うということ。 大切に育てられた木を大切に長く使う。 ファルミオは生涯家具。エコロジー精神を伝えます。 安全で長く使えるフォルミオは、21世紀をになう子供たちの健康と地球の環境に配慮されています。


亜麻仁油を主原料とするオイルと密蝋ワックスが使用 部材のホルムアルデヒド放出量は、厳しいドイツの基準が定めた最も少ない値を示すE1グレードが使用されています。 また、仕上げには自然・健康塗料の亜麻仁油を主原料とするオイルと密蝋ワックスが使用されています。 石油化学原料(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、ウレタン等)は使われておりません。 小さいお子さんやアレルギーのあるお子さんにも優しい素材です。
傷がついた時も、専用のリペアーキットのサンドペーパーで磨いて、オイルワックスで拭きあげれば修復できます。



Maintenance
 リペアキットを使ったお手入れのしかた
注意 亜麻仁油を含んだ布などは光や酸素を急激に吸収し、酸化作用の促進により発火する危険が有ります。ピポスを浸した物は、金属性密閉容器に入れるか、水に浸した状態で保管してください。
ピポスは人体には無害ですが、オイルの柑橘系の香りが気になる方は風通しの良い場所を選んでください。
やすりをかけると、細かい木粉が出ますので、新聞紙を敷くなどしてください。

■ご用意いただくもの
  • リペアキット
  • リペアキット1 リペアキット2 リペアキット3
    BIVOS
    オイル塗装面の再生・修復・仕上げ用のオイルワックス。亜麻仁油(自然オイル)80%・蜜蝋ワックス20%で出来ています。
    スポンジやすり
    使い切ってしまったら、市販の180番から220番のヤスリをお使いください。また、汚れや傷がひどい場合は、150番などの少し荒めなヤスリでやすってから、220番で仕上げると、早くきれいに仕上がります。
    ペーパー
    リペアキットにはペーパーが入っていますが、柔らかい布なら古タオルなどでも大丈夫です。
  • 六角レンチ
    キレイに仕上げるために、解体してお手入れする時に使います。
  • 組立て説明書
  • 柔らかい布2枚
    (汚れ、木屑取り用/空拭き用)


■お手入れ方法
1.まずは解体します 2.やすりをかけます 3.ピポスを塗ります
お手入れ方法1 お手入れ方法2 お手入れ方法3
まんべんなくキレイな仕上げにするために、なるべく1度解体して、パーツごとにお手入れをしましょう。 余計な擦りキズを作らないように、木目に沿ってやすりをかけます。手を大きく動かして、できるだけ一カ所に集中しないようにしてください。 表面についた木粉を布で取り除きます。ビンを良く振ってからピポスを布に染み込ませて、木地に染み込ませるように塗りこみます。
   
4.乾燥させてください 5.軽く磨きます 6.最後に組立てて完成です
お手入れ方法4 お手入れ方法5 お手入れ方法6
塗って20〜30分したら、余分なオイルを拭き取り乾燥させます。1〜2時間すると表面が固くなります。完全に乾燥するまで半日〜1日置いておきます。 乾ききったら、もう一枚の乾いた布で木目に沿って軽く磨きましょう。ツヤが出ます。 組立て説明書にしたがって、高さを調節してください。

※ムラなく仕上げるために2度塗りがオススメです。
(1度塗りですと、キチンとオイルが塗れていないことがあります。)
※直射日光を避け、日の当たらないベランダや玄関などにたてかけておきましょう。オイルの香りが気になる方は風通しのよい場所を選んでください。

森下和洋家具(大阪堀江の家具屋)のホームページへ

© 2010 森下和洋家具へどうぞ

お問い合わせ・このホームページに関するご意見などはこちらへ
 有限会社 森下和洋家具
  Tel.06−6167−5076  Fax 06−6531−5071
  森下和洋家具へのメール